看護職員定着促進コーディネーター派遣事業

働き続けられる職場づくりのお手伝いをいたします
~看護職員定着促進コーディネーター派遣事業~

茨城県ナースセンターでは、魅力ある職場環境づくり支援事業の一端として、定着促進コーディネーターの『施設訪問』、『出前講座』のほか、魅力ある職場環境づくりの『相談窓口』を設置しております。

医療機関で勤務する看護職員が出産や育児・介護のほかキャリアアップなど個々のライフステージに対応したワーク・ライフ・バランスの実現、働き続けるための職場環境づくりの取り組みを進めるための支援を行い、看護職員の離職防止・復職支援を図ります。

施設訪問

医療機関が実施している看護職員が働き続けられる職場環境づくりを支援するために、定着促進コーディネーターを派遣し、多様な勤務形態の導入、職場が取り組む環境改善にむけた対策など看護職の定着促進にむけて継続的に指導・助言をします。

また、施設の課題に応じてスーパーバイザーの派遣も可能です。

出前講座

ワーク・ライフ・バランスの推進、取り組みを検討している施設の勉強会等のコーディネートをいたします。

相談窓口

相談窓口を看護協会内に設置し、看護職員の多様な勤務形態を始めとする職場環境づくりに関する相談を定着促進コーディネーターが行います。

開設時間 月曜日~金曜日 9時~17時
電話番号 029-221-6900

ダウンロード

看護職員定着促進コーディネーターリーフレット(PDF形式)