カテゴリー別アーカイブ: トピックス

H30年度 セカンドキャリア支援研修の開催について

目的

看護職退職を迎える方々や退職した方に、就職や社会資源活用に関する情報を提供することにより、ライフスタイルに合わせた有意義な第二の職業生活を長く継続できることを目指す。

対象者

○概ね55歳~70歳で、就業中までは退職し、看護の仕事を希望する者

日程・会場

平成30年12月6日(木)
茨城県看護研修センター 1階研修室A
茨城県水戸市緑町3-5-35   ℡029-221-7021

内容

「老人施設説明会」
1 デイサービスセンター
2 特別養護老人ホーム
3 介護老人保健施設
4 ケアハウス
5 有料老人施設
「ナースセンターの紹介」

募集人数

30名

申し込み期限

申込書<セカンドキャリア>PDF」にご記入くださり、郵送もしくはFAXにてお申込み
平成30年11月16日(木)まで

受講料

無料

第11回いばらき看護職合同進学就職説明会について(開催のご案内)

主 催:公益社団法人茨城県看護協会
後 援:厚生労働省茨城労働局・茨城県(調整中)
開催日:平成31年2月9日(土)12:30~15:30
開催場所:フェリヴェールサンシャイン 2Fリシンキャッスル
水戸市白梅2-3-86 ℡029-248-1122 アクセス方法はこちら
対象者:就職活動している看護学生及び看護職員
看護大学・看護学校等進学希望者
参加施設:県内の医療機関及び看護学校等
実施内容:
<第1部>11:00~12:00
○看護師国家試験対策講座
講師 さわ和代氏 さわ研究所代表
<第2部>12:30~15:30
○県内医療機関による職場紹介コーナー
○看護学校による学校紹介コーナー
○ハローワーク就職相談コーナー(ハローワーク水戸)
○看護職進学・就職相談コーナー(茨城県ナースセンター)
○看護師等の離職時の届出制度PR

参加方法
○第1部のみ事前申込が必要。(※無料だが席確保の都合により事前お申込み願います)
○第2部は、参加無料。事前申込、予約不要。履歴書不要。服装自由。入退場自由。

※この説明会は、雇用保険受給者の求職活動の実績となります。

お問合せ先
公益社団法人茨城県看護協会 竹川
℡ 029-221-6900 FAX 029-226-0493

【現在の進捗状況】
○10/11 医療機関・看護学校へ参加希望文書発送
※10/30 9:00~よりFAXにて受付開始

↓↓↓参加施設が決定され次第こちらに掲載予定
【ブース参加を希望する施設一覧】
<病院施設>※地域・住所別・施設フリガナ順

県央

施設

県北

施設

県南

施設

県西

施設

<看護学校等>
施設

 

 

 

問合せ
310-0034 水戸市緑町3-5-35
公益社団法人茨城県看護協会・茨城県ナースセンター
℡ 029-221-7021

管理者研修について ~ご案内・受講状況・決定について~

標記の件につきまして、研修を下記の通り行う予定です。

詳細について決まり次第、開催文書を発送いたします。

申し込みや研修内容についてのお問い合わせは茨城県ナースセンター(029-221-7021)までお願いいたします。

№208 「病院で働く看護職の賃金のあり方に関する考え方」
~人材育成を目指した賃金モデルの導入~

目的:看護職が専門職としてキャリアを高め、充実感を持って働き続けるための賃金について考える。

対象:看護管理者・事務局長及び将来その任につく予定のある者定員:80名
日時:平成30年11月21日(水)13:30~16:10
会場:茨城県看護研修センター水戸市緑町3-5-35
資料代:1,000円(受講決定後事前振込)
お申込み方法:「申込書」にご記入のうえ、FAXもしくは郵送ください。
申込締切:10月31日必着
受講決定:申込締切10/31から2~3日の間に申込担当者へ調整の連絡がなければ受講決定です。その後受講料のお振込み願います。
払込方法:郵便局の「払込取扱票」※ブルー文字印字の用紙にて、下記口座へ振り込み願います。
<口座番号>00110-1-298941
<加入者名>茨城県看護協会(教育計画)
<通信欄>①研修番号 ②研修名 ③研修日
④勤務先名 ⑤受講者名 ⑥電話番号
などをご記入願います
その他:受講申し込み状況、受講の決定などは、こちらの記事にて掲載いたします。

 

 

№209 「看護職の健康と安全に配慮した労働安全衛生について学ぶ」~ヘルシーワークプレイス 健康で安全な職場~

目的:労働安全衛生・業務上の危険性の理解と対策、及び職業人生を通した健康づくりの取り組みついて学ぶ対象:看護管理者・事務局長及び将来その任につく予定のある者
定員:80名
日時:平成30年12月14日(金)13:30~16:10
会場:茨城県看護研修センター 水戸市緑町3-5-35
資料代:1,000円(事前振込)
※詳細決定しだい、県内病院施設へお知らせいたします。

<その他管理者等研修の進捗状況>
№206 看護サービスにおける経済性
○9/4~お申込み開始
○申込された方は全員受講可能です。
受講決定者は、受講料の振り込みをお願いいたします。
○当日持参するもの
・ノートパソコン
・USBメモリ   ※ウィルスチェック済のもの

 

 

はぴなちゃん ~中間報告~

 

こんにちは!

茨城県ナースセンターキャラクターの「はぴな」です!

 

ゆるキャラ®グランプリ2018にエントリーしているのですが、、、

私の現在の順位は、、、、、

297位!!!!!!

みなさんのご協力を賜りまして200番台になりました!!!

ありがとうございます!!!!

ID登録をしていただきますと、1日1回投票できますので、

ぜひ皆さん、私に投票お願いいたします!!!!!!!

こちらから投票できます↓

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003814

 

 

 

 

 

 

 

管理者等研修について(報告)

標記にございます研修を行いましたので、報告いたします。

茨城県看護協会では、看護管理者及び人事管理者等に対し、先行事例を活用した研修を行っております。管理能力向上と看護職員の労務管理・職場環境改善を実施し、看護職員の人材確保や定着促進を図り看護職の「雇用の質」を向上することによる看護業務の効率化、看護職員の労働環境改善及び看護サービスの質向上を目的としています。

№205 看護補助者活用の好事例

日時:平成30年4月25日(水)

13:30から16:00

参加者数:115名

会場:看護研修センター大研修室 水戸市緑町3-5-35

内容:

事例報告1

「看護補助者不足を補う取り込み-フリーエイジングの導入と活用-」

 

守谷慶友病院 看護部長 増田 由紀子 氏

 

 

事例報告2

「看護補助者のキャリアアップ支援に向けて-看護職員の一員であるために-」

 

龍ヶ崎済生会病院 看護師長 鈴木 久子 氏

 

 

講  演 「看護補助業務従事者に期待すること」

 

公益社団法人 茨城県看護協会

専務理事白川 洋子 氏

 

 

交流会 「情報交換会」

【参加者からの声】

○他施設との情報交換は有意義で学びになった。

○看護補助者の声が直接聞けてともて参考になった。様々な教育方法もきけて良かった。

○現場では、補助者はまだまだ注目されていないと感じる。意欲がでるような評価を実施していかないと離職に繋がってしまうという不安もある

 

№207 看護補助者の活用推進のための研修

日時:

①平成30年6月21日(木)10:00~16:05

②平成30年6月26日(火)10:00~16:05

 

参加者数:

①67名 ②100名  合計167名

 

会場:

①亀城プラザ 土浦市中央2-16-4

②茨城県トラック総合会館研修室 水戸市見川町2440-1

 

内容:

「看護補助者の活用推進のための看護管理者研修会」

 

〈DVD視聴による講演〉看護補助者の活用に関する制度の理解等について

 

〈演習〉看護補助者体制整備に関する課題に対す対策案の作成

 

【参加者からの声】

○福井さん、坂本すがさんのDVD講義をまた見たい

○管理者研修のため、GWも活発で有意義な時間だった。自身にたりないものが見えた

○事前にテキストを勉強し、そのうえで研修参加できたのでわかりやすかった

○病院で体制整備が必要であったが、改善、育成に向けて取り組みの方向性が明確になった