ナースセンター事業紹介

「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき設置され、茨城県から委託を受けて茨城県看護協会が運営しています。

看護の心普及事業

茨城県ナースセンターでは、将来「看護への道」に進んでいただけるよう、さまざまな取り組みを実施しています。

無料職業紹介事業・看護職員就業相談員派遣面接相談事業

茨城県ナースセンターでは、看護職の就業について相談を受けています。

また、就職に関する相談以外にも職場環境等の仕事上の悩み、進路のことなどの不安や悩みに経験豊かな看護職員が相談に応じています。相談内容等の守秘義務については、厳守していますので、安心してご相談ください。

なお、求人施設・求職者ともに「相談料」「紹介料」「登録料」等一切かかりませんので安心してご利用ください。看護協会に加入していない看護職の方もご利用できます。

再就業支援研修事業

ブランクが長い、職歴が短いなどを理由に職場復帰をあきらめていませんか。

茨城県ナースセンターでは、「看護の仕事に復帰したいが、ブランクがあり直接職場の面接を受けるには不安がある」等、そんな貴方を応援いたします。

また、退職までに蓄積された経験、知識、技術を活かしていただけるよう、セカンドキャリアの方を支援いたします。

魅力ある職場環境づくり支援事業

茨城県ナースセンターでは、看護職員が健康で安心して働き続けられる職場づくりを支援しています。

看護師等届出制度普及事業

看護師等人材確保促進法の改正で新たに条文が追加され、平成27年10月より離職時などにナースセンターへの届け出が努力義務化されます。