【No.69】【管理者等研修 №69】看護業務効率化への取り組み~事例を通して~

開催日時

令和4年10月18日(火) 13:30~16:30(受付13:00~)

会場

茨城県看護研修センター 大研修室

〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35
茨城県保健衛生会館(茨城県看護協会内)

対象者

看護管理者(看護部長・師長・主任等の管理職)・
事務担当者(事務局長・管理職含む)および将来その任につく予定のある者

定員

会場:30名、ZOOMミーティング:80名
※新型コロナウイルス感染防止のため縮小開催

内容・講師

研修内容

看護職がより専門性を発揮できる働き方の推進や看護サービスの質向上を図るために看護業務の効率化について学ぶ

①講義と事例発表を予定
事例発表:看護業務効率化への取り組みについて実施し施設の発表および共有

【第1部】講演

演題:看護業務の効率化に向けた日本看護協会の取り組み
講師:日本看護協会 労働政策部看護労働課 塩津麻美子 氏

【第2 部】事例発表

①医療法人社団青洲会 神立病院 看護次長 其田結香 氏
「残業時間の削減を目指して~ユニフォーム2 色制の効果~」

②茨城県立こども病院 副看護局長 平賀紀子 氏
「小児専門病院外来におけるタブレット端末を活用した検査説明の導入」

➂医療法人三星会 茨城リハビリテーション病院 看護部長 今木恵子 氏
「看護記録業務の効率化 ~時間外労働の削減を目指して~」

資料代等

資料代1,000円
※支払い方法は、マナブルをご確認ください。
※支払いは受講承認確定後から可能となります。

研修方法

1.集合研修
2.オンライン研修(ZOOMミーティング)

※講演の講師は、ZOOMミーティングで参加
※事例発表施設は、会場にて事例発表

募集期間

令和4年9月12日(月)~10月7日(金)
※申込締め切り後、 3日程度で選考のうえ、受講の可否決定を行います。

申込方法

研修システム「manaable マナブル」

お問い合わせ先

公益社団法人茨城看護協会・茨城県ナースセンター
〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35
TEL:029-221-7021
FAX:029-226-0493

マナブルからの申込み

◆利用方法について
看護協会「研修情報」をご参照ください。→ こちら

ページトップ