⑥応援ビデオメッセージ

県内にゆかりのある著名人からコロナ最前線で活躍している看護職やこれから看護職を目指す若者に応援メッセージをいただきました。

ビデオメッセージ


0:06~0:18  本田 博太郎(俳優)
0:19~6:32  マシコタツロウ(作曲家)
6:33~9:30  トリル・ダイナスティ(作曲家)

 


0:06~0:56 金久保 順(水戸ホーリーホック)
0:57~1:50 本間 幸司(水戸ホーリーホック)
1:51~8:50 チャイム(お笑い芸人)

 


0:05~2:02 塚田 真希(柔道家)
2:03~7:09 青木 智也(イバラキング・イバラッパー)
7:10~9:45 カミナリ(お笑い芸人)

 


0:05~02:34 渡辺 徹(俳優)
2:35~07:22 磯山 純(シンガーソングライター)
7:23~10:18 蝶野 正洋(プロレスラー)


0:06~0:55 羽田 美智子(女優)

ビデオメッセージご協力者一覧

マシコタツロウ【作曲家/作詞家/シンガーソングライター/ラジオパーソナリティー】

茨城県常陸太田市出身
ラジオパーソナリティー 茨城放送にて毎週水曜3時間昼生ワイド番組、FMひたちにて月1回2時間音楽番組を担当中。
茨城放送番組内の茨城弁コーナーが2016年日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞 。

トリル・ダイナスティ【作曲家】

茨城県北茨城市出身
アメリカの人気ラッパー、リル・ダークの楽曲「The Voice」の制作に携わり、その曲が全米ビルボードチャートで1位を獲得。
日本人の音楽プロデューサーとして初めての快挙を達成。
21歳のときにDJを始め、音楽の世界に飛び込みやがて作曲に興味を持つようになり独学で音楽を作り始める。
これまでに作った曲数は約2000曲にもおよぶ。

金久保 順【アスリート】

茨城県猿島郡境町出身
水戸ホーリーホック所属。
経歴 境町FC⇒境第一中学校⇒水戸短期大学付属高校(現:水戸啓明高校)⇒流通経済大学⇒大宮アルディージャ⇒アビスパ福岡(期限付き移籍)⇒大宮アルディージャ⇒ベガルタ仙台⇒京都サンガF.C.⇒水戸ホーリーホック(2021年~)

本間 幸司【アスリート】

茨城県日立市出身
水戸ホーリーホック所属。
経歴 油縄子小学校⇒多賀中学校⇒水戸短大付属高校(現:水戸啓明高校)⇒浦和レッズ⇒水戸ホーリーホック(1999年~)

チャイム【お笑い芸人】

赤プル 茨城県常総市(旧結城郡石下町)出身
ボキャブラ天国などで活躍していた坂道コロンブス(坂道コロコロ)やくらげライダーなどコンビで活動していた夫・松丘と、爆笑レッドカーペットなどで活躍、ピン芸人として活動していた妻・赤プル(赤いプルトニウム)が2014年に本物の夫婦漫才コンビとして「赤プルと旦那」として結成。
2015年に現在のコンビ名に改名。たけしの等々力ベース(BSフジ)にて、ビートたけしより「チャイム」と名付けられる。

塚田 真希【柔道家】

茨城県下妻市出身
主な戦績
2004年 アテネオリンピック 78㎏超級       金メダル 
2007年 世界選手権大会(リオデジャネイロ)無差別 優勝 
2008年 北京オリンピック 78㎏超級        銀メダル 
現在、東海大学女子柔道部監督

青木 智也【イバラキング・イバラッパー】

茨城県常総市出身
茨城弁と標準語を自在に使いこなすプチバイリンガル。
2000年にWEBサイト「茨城王」を開設。
2004年に出版した著書「いばらぎじゃなくていばらき」は茨城県内でベストセラーとなり(4万1千部)、茨城をテーマに幅広く活動。
また、2014年からはイバラッパーを名乗り、茨城弁を交えたご当地ラップを制作。

カミナリ【お笑い芸人】

茨城県鉾田市出身
幼なじみのまなぶとたくみで2011年に結成。
コンビ名はまなぶの母が命名。
「どつき漫才」と呼ばれるスタイルで一躍その名が知られる。

受賞歴
2016年 M-1グランプリ  決勝進出
2017年 M-1グランプリ  決勝進出
2017年 歌ネタ王決勝戦  決勝進出
2017年 キングオブコント 準決勝進出

渡辺 徹【俳優】

茨城県古河市出身
劇団文学座所属。テレビドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ)の新人刑事役に抜擢。ドラマ出演の他にも、ポピュラー歌手としてレコードを何枚もリリースし、歌番組やCMに出演。
また、司会者・マルチタレントとしても活躍。特に司会者としては、「ツワモノ系」の女性タレント達のサポート役を歴任。
そして、「文学座」の所属俳優ということから、多忙な中でも年に1〜2本のペースで彼の原点である劇団公演を中心に舞台に立ち続けている。

磯山 純【シンガーソングライター】

茨城県水戸市出身
地域振興と音楽を融合させた活動を展開しているシンガーソングライター。水戸市を中心に活動。自身のCD1,000枚と茨城県の観光パンフレットを併せて配布し、茨城県外での配布が終了するまで水戸に戻らないストリートライブツアーを開催。2014年には1,500名動員のワンマンライブを成功させ、2016年からは茨城県産の食材を使ったフードコーナーと野外ライブを融合したイベント、「茨城県総合物産音楽フェスティバル」を企画し主催。この活動が注目され、水戸市より「みとの魅力宣伝部長」、茨城新聞より「茨城新聞親善大使」を委嘱されている。

蝶野 正洋【プロレスラー】

いばらき大使
1984年、新日本プロレス入門。同年10月5日、武藤敬司戦でデビュー。
東日本大震災の被災地を巡る中、大洗町を舞台としたアニメ『ガールズ&パンツァー』を知り、その縁で『劇場版』応援大使や、さらに同作品の応援大使から転じて大洗大使にも就任。2017年には茨城県からの要望で、「いばらき大使」に就任。
近年は「AED救急救命」ならびに「地域防災」の啓発活動に力を入れており、2014年にニューワールドアワーズスポーツ救命協会を設立。「消防応援団」や「AED大使」、「熱中症予防PR大使」を務めるなど、さまざまな社会貢献活動を行っている。

羽田 美智子【女優】

茨城県常総市出身 いばらき大使
1988年デビュー。以降女優として映画、ドラマ、CMなどで活躍中。
主な出演作として「花嫁のれん」シリーズ、「特捜9」シリーズ、「おかしな刑事」シリーズ、「ひよっこ」がある。
自身が「本当にイイ!」と思ったものだけを紹介・販売するネット上のセレクトショップ『羽田甚商店』がオープン。

本田 博太郎【俳優】

茨城県水戸市出身
蜷川幸雄演出の舞台「近松心中物語」「ロミオとジュリエット」で、1979年度ゴールデンアロー演劇部門新人賞を受賞。近年は、『カミュなんて知らない』『それでもボクはやってない』『桜田門外ノ変』『藁の楯』等の映画をはじめ、各方面で活躍中。
TVでは、現代劇はもちろん「雲霧仁左衛門」「剣客商売」「鬼平犯科帳」大河ドラマ「龍馬伝」等、時代劇への出演も多い。その熟練した演技には定評があり、日本を代表するバイプレイヤー

 

ページトップ